やさしい時間

作詞・河原 優子

急ぎ足で 通りを渡るけど
本当は もう 駆け出したくて…
窓に映るたび 髪を直して
笑顔 作る 不気味な私は

駈け出してる あなたの待つ場所へ
人ごみ かき分けてる

こんな 素直な気持ちに なれたこと
ああ あなたに 伝わっているかな…
恋に 落ちてゆく瞬間 今 この瞬間

傷つくたびに ふさいできた
ああ ココロが とけ出して
新しい風が吹く あなたが くれた
このトキメキ 抱きしめて…


嘘に泣いて 疑うことばかり
いつの間にか 笑顔も消えてた

ただ あなたの隣に 居るだけで
やさしい時間に なる

今は このまま あなたと 陽だまりの中
ポカポカに なるまで いたいよ
特別なことは いらない 贅沢な気分

愛されているか 気にしたり
大切なのは 約束ばかりで
曇りのない 気持ちで 人を
愛すること 忘れてた


ずっと ずっと そばにいたいよ
できれば しわくちゃの手を つないで
今日のような あったかい日に
お散歩をしたり

この恋の 行方は 誰にも
分からないけど
明日も あなたが好きと言える
私でいたい
今 それだけで しあわせ

風が吹く あなたがくれた
このトキメキ 抱きしめて…