約束

作詞・河原 優子

窓辺に 射し込む 陽だまりのよう
あなた… いつだって そっと
ほほえんで くれた

怖がらず ただ 夢にあふれた あの日々
胸の奥で 叫んでる

「負けたくない」 今も…
この手に 何か つかめるのなら
ちぎれるまで…
手を伸ばすよ どんなに暗く 長い
トンネルも いつか 抜けるから


人の気持ちとか 生まれた意味とか…
ふと 分からなくなって
言葉を なくした

暗闇を知るたび 小さな 小さな光が
見えるから 強くなる

「忘れないよ」 どんな 時も
信じてくれた あなたの
熱い なみだ…
背を向けたり 逃げてしまえば きっと
やさしさなんて うそになるね


立ち上がって 何度 つまずいたって
歩ければいい 空見上げて
届けたいの… 声が かれても… わたし…
愛を歌うよ 聴こえますか…?

この瞬間を 生きたいから…